私のお気に入りのイタリアンレストラン。

自宅から車で10分ほどの所にあるイタリアンレストラン。行ってみたいなーとずっと思っていて、なかなか機会がなかったんだけど、ようやく行けた。

こじんまりしたお店で駐車場は店の前に二台分だけ。いつも車が停まっていたけど、ついに空いている時が!
今だーっと急いで駐車して店へ。

店内は先客4名ほどいらっしゃいました。私はすみっこの二名用の席に着席。厨房からお髭の生えたシェフがオーダーを取りに来ました。なんとランチタイムは全てシェフ一人でやっているみたいです。
ボードに書かれている本日のランチメニューから私が選んだのは『プリプリ海老のトマトクリームソースのパスタ』ランチメニューなので、サラダとスープとドリンクがつき1300円です。

幸い先客の方たちはもうお食事が終わり珈琲を飲んでいる時だったので、そんなに待つこともありませんでした。

スープはカボチャのスープ。甘くて美味しい。お代わりしたいくらい。サラダは普通の野菜サラダ。
パスタは海老が本当にプリプリしていて感激。トマトクリームソースも好きな味。
これはきっと何を食べても美味しいだろうなぁと予想。食いしん坊の私は今だとばかりに追加注文しました。プチグラタンと前菜のローストビーフ。
シェフもこんな客は珍しいでしょうに、追加の注文にも笑顔で応えてくれました。よく食う客だと思ったでしょうにね。

プチグラタンとローストビーフも絶品。
それからは友人を連れて行ったり、一人でこっそりと食べに行ったり、私のお気に入りのお店になりました。薬用アットベリーって実際はどう?使ってみた口コミレビュー!

二子玉川デート

先日、雨予報の日に彼と二子玉川にデートに行くことになりました。
今まで二子玉川にはなかなか行ったことがなかったので、ネットで何があるのかをリサーチしてから行くことになりました。
まずは109シネマズがあることが分かり、雨の日にはありがちですが、映画を観に行くことにしました。
14時からの映画を観に行くことにしたので、それまでの時間何をしようかと調べた結果、蔦屋家電に行ってみることにしました。

駅から蔦屋家電まで100mほど距離があるので、その間雨に濡れないか心配でしたが、さすが二子玉川!
きちんと屋根がついていて、傘を使うことなく蔦屋家電の建物に着きました。

中の雰囲気はやや薄暗くて緑がいっぱいで、とても落ち着く雰囲気でした。
オシャレなカフェのような図書館のような感じでした。
中にはソファやテーブルがあって、購入検討の本をそこで読むことができるようになっていました。
かつ、スタバが中にあってスタバの飲み物なら飲食可とのことでした。
結局、私と彼はスタバで飲み物を買って、旅行雑誌のコーナーで夏休みの旅行の計画を立てました。

憂鬱になりがちで、お出かけするのも億劫になる梅雨の時期ですが、二子玉川に行けば雨に濡れることなく最新スポットで楽しめます。
お悩みの方はぜひ一度行ってみて下さい。ライスビギンの洗顔石けん体験談・レビュー!

子供の頃からのトラウマ「睡眠」

昔から眠ることが嫌いです。

寝付きの悪さが凄まじく、大人になった今でもなかなか寝付けない日が多いです。

そもそも睡眠へのニガテ意識が芽生え始めたのは、遡ること何十年も前の話。

“お昼寝タイム”という子供心には訳の分からない時間を要された「保育園」時代です。

それまで超ハイテンションで遊んでいたはずなのに、突然全員でハイ寝るよーなんて、過酷すぎます。

ただっ広い空間でシーンとした集団。隣で笑っていたあの子がパタっと寝始めるのです。

かなり子供っぽくない感覚だと思いますが、その時の何とも言えない違和感は今でも解明できていません。

皆がスヤスヤ眠っている間に、何か私にしか見えないものが見えたらどうする?なんて恐怖に襲われながら、ただただじっと天井を見て過ごしていました。

そんなトラウマのようなお昼寝タイムによって、良い睡眠をとることが苦手なまま過ごしてきました。

しかしそんな私にも最近一筋の光が見えてきたのです。

それは眠る前の読書です。

小説でも、新聞でも、雑誌でも良いから、文章を読むこと。写真は刺激になるので少なめの方が良いかもしれません。

寝る前に、現実にあったストレスや嫌な記憶から一度離れる事によって「眠らなくては」という気持ちから解放されます。

人間は単純なもので、寝なくてはいけないと思うことを辞めた瞬間、リラックスして眠気が来るということもあるのです。

読書を初めて以来、寝付きが奇跡的に良くなって今ではお肌のゴールデンタイムとやらにも眠れています。

もし、私の様に寝付きや睡眠にお悩みの方は一度試してみて欲しい方法ですね。

最近はピンクダイヤの指輪にはまっています

私はジュエリーが好きです。

OLのころから18金の指輪やネックレスなどを
自分の給料で買ってきました。

そのころは今よりも金相場が安くて、
18金素材のものが多かったです。

でも最近は10金の指輪とか普通に近所の
ジュエリーショップでも扱っているのでびっくりです。

私には18金以外の金のジュエリーは無理なんです。

去年、ネットでピンクダイヤのついた婚約指輪を見て
いつか欲しいと思っていました。

私は先月にピンクダイヤのついたプラチナの空枠を扱っているサイトで、
自分の婚約指輪をリフォームしてもらったんです。

それからネットでピンクダイヤの画像ばかりみてます。

ところで、結構前から話題に上がることが多かったスマホのアプリゲーム。

私のスマホは容量が小さかったので
今まではダウンロードしたことが無かったのですが、
買い替えを機に思い切って落としてみました。

私が落としてきたのはパズルゲーム、今流行のパズル&ドラゴンズ。

パズルを解きながらモンスターを倒してダンジョンを進めていくのですが
、一回が短時間で済むのでちょっとした暇つぶしにぴったり。

キャラクターも可愛いし、すっかりはまってしまいました。

他にも気になっているのは、ラインアプリのツムツム。

ディズニーモチーフでこれも可愛い!

これも、そのうちダウンロードしようかなと思っています。

義実家から届いたナス

義実家の家庭菜園でナスを収穫した
という電話をいただきました。

「今日は麻婆茄子かなー?」と思っていたら、
しばらくして義父登場。

持ってきたナスは私が予想していた量の3倍以上!

「今年は豊作でねー」と話していましたが、
これだけたくさんのナスどうしよう?

こんな時はクックパッドアプリの登場!

ナスで検索していたら、何とナスの冷凍保存方法が。

え?ナスって冷凍保存できるの?

やり方は簡単。ナスを適当な大きさに切って水にさらし、
あく抜きしたらペーパータオルで水をふき取って
冷凍バッグに入れて冷凍庫へ。

これなら大量のナスも救済できそうですね。

夕食に作った麻婆茄子はおいしかったですよー。

ところで、かなり久しぶりに外で夕食を食べました。

毎回思うのですが、大概のお店ではなんだか物足りなくて、
結局帰宅後も何かを食べてしまいます。

私が人より大食いだからなのかもしれません(苦笑)。

外食は某コーヒーショップでピザをいただきましたが、
やはり帰宅後お腹が空いてきました。

で、結局お風呂上がりにビールとおつまみを
食べてしまっています。

もしあと2週間しか生きられなかったら
何を後悔するかの質問を私は時々自問してみます。

結局毎回、私は美味しいものをもっと食べたかった
という答えにいつもなります。
(どんだけ食い意地がはっているのか(笑))

なので、できる限り美味しいもの
(高価な食べ物ということではありませんが)を
食べていきたいと思っています。

クレジットカードを作ることになった成り行きは…

某デパートが発行しているクレジットカードを持っています。

渋谷にある~でお馴染みの若い世代に人気のあのデパートですよ。

なぜにそのデパートのクレジットカードを持つことになったのかと言いますと、なんのことはなく学生時代に私の友人がそのデパート発行のクレジットカードのキャンペーンのアルバイトをやっていたからなのです。

ノルマといったようなものはなかったのですが、できればたくさん入会者を増やしてくれたら嬉しいといった感じで、私もそのデパートにはよく行きましたので「じゃあ、いいよー」といったような軽いノリにて、クレジットカードを作ったのです。

そしてビックリ、本当にデパート系のクレジットカードって即日発行なのですよね。

まあ、「仮カード」という名目ですけれど、申し込みをおこなったその日からもう使えることに驚きました。

後日、本ちゃんのクレジットカードが送られてくる流れなのですけれど。

そして嬉しい特典もさまざまつきていたことも良かったですね。

私は実際に被害にはあっていませんが、ショッピング盗難保険が手厚いところは、さすがデパートだと思いましたね。

当時は友人んからそのクレジットカードの良さを友人の流暢な説明に少し聞き惚れながら聞いたものですが、今ではうろ覚え半分ですが。

今が旬のしらすを食べました

この間テレビでしらすの特集をしていました。

静岡県がしらすの漁獲量が一番だと知り、江ノ島で食べた思い出が強いので神奈川が一番だと思っていてびっくりしました。

テレビでおいしそうに食べていて食べたくなりさっそく次の日スーパーに買いに行きました。

ちょうどお買い得でラッキーでした。私の実家ではいつも大根おろしをかけて食べていたのですが、友人に聞くとネギとか生姜とか酢味噌とか色々でした。

どれが一番おいしいのか試してみたくなりちょっとずつ試してみることにしました。

大根おろしは間違いなくおいしいです。

さっぱりしていて食欲がないときにも食べられるし水っぽくなるけどそれが逆に食べやすいです。

ネギは薬味として何にでも合いますね。

しょうがはチューブではなくておろしたものを食べたのでちょっとピリっとしていました。

でもアツアツご飯にはとっても合います。

最後は酢味噌、やったことがないので分量がよくわかりませんでしたが自己流でやりました。

これも酢のさっぱり感とみそのコクが混ざってご飯とすごく合いました。

うーん、どれもおいしくて迷っちゃいます。

そのときの気分で変えてもいいなと思いました。

今日の一番のおすすめはしょうがとネギです。

ごはんが進んでぺろりと平らげてしまいました。

 

南の島に行きたいな

最近はまっているのは、旅行のガイドブックを読みながらくつろぐこと。

行ってみたいなと思ってもすぐには行けないから、行ったつもり眺めてます。

昨日は沖縄の古いガイドブックを片手にゆったり。青い海の写真をみるとそれだけで幸せな気分なります。

特に無人島の特集はいつ見ても癒されます。

特に、浜島は幻の島で有名です。

干潮時にしか姿を現さず、満潮時には海中に沈んでいる砂浜だけの島です。

全長200mほどしかないから、すぐに島1周できます。

今は仕事も忙しいからいけないけど、いつか行って何にも考えずに過ごしたいです。

次は竹富島。ここは住んでいる人がいて、沖縄の昔ながらの生活が残っています。

水牛でのんびり観光できるらしいです。

水牛には乗ったことないからぜひ乗ってみたいです。

ここは民宿があるから泊まって過ごしたいです。

星の砂を拾ったり、マンゴースイーツを食べたり・・

妄想がどんどん膨らんできます。

ここで、わが家の愛猫登場です。

私がくつろいでいるのに、かまってかまって攻撃の猫パンチです。

かわしながら、本を眺めていたらページの上に座られました。

うーん海の写真が全く見えないです。

こんなときは、猫おもちゃを動かしてあげます。

ゆらゆら揺るれポンポンにじゃれる猫です。

さあ、次はサンセットビーチの写真でまったりします。

海に落ちてゆく夕日って落ち着きます。

本当に見たら泣いちゃうかもしれません。

そろそろ眠くなってきたので、愛猫と就寝です。いい夢見れるといいです。

 

たかが漫画、されど漫画のときめきよ。

ひそかに青春漫画にはまっている。

30過ぎのしがない主婦の私には恋愛のドキドキなんて遠い過去・・・

って感じで現実の色恋沙汰からはすっかり蚊帳の外なんだけど、漫画でドキドキの擬似体験というか、そこからエネルギーを得ているというか、まあそんなこんなではまっている。

漫画なので適度にドラマチック。

漫画なので適度にフィクション。漫画なので誰も傷つかない。

最近、読んでいるのは、ファミレスの店長(45歳)に惚れるクール美人な高校生の話。

この女子高生というのがすごく色気かある。

大人の色気じゃなくてまだあどけなさのある清潔な色気。

これは男じゃなくてもドキッとするよなーと読みながら思う。

そして鈍感な店長(45歳)でもこの店長もとっても魅力的に書かれている。

昔の夢を抱えたまま、おっさんとして生きている。

価値観が違いすぎて両想いにはなりそうもない二人だけど、ああ、青春でまぶしいなあ。

こんな時代があったかしらん。わたしにも。

なんて一人でわきわきするのが楽しいのだ。

先週、大学の同級生と二人で女子会をやった時「我々にはときめきが足りんよーときめきがー三十路超えると腰が重いよなー」なんて話をしていたけど、ときめきはここに転がってるのよん。と本の山を眺めて思うのであった。